前向いて行こう!〜カウンセラーの日記〜      

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きる ということ

<<   作成日時 : 2016/12/18 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日はとても気持ちの良い晴天


いつもより少し早起きして
近くのカフェに行ってきました。


画像







雑誌コーナーで

「生きること」についての哲学の本

を見つけて、読んでみました。




読んでも
結局のところ、

「生きる」とはどういうことなのか

明確に、こうだっていう答えは載っていなかったけど



でも、私は今、「生きている」


それだけは、間違いのない事実なのだなぁと
思いました。






帰宅して、
このブログのコメント蘭に

新しいコメントを下さっていることに気がついて


私を含め、たくさんの患者さんの
命と心を救ってくださり
今は天国?にいる
上田公介先生のことを思い出して

涙がたくさん溢れてしまいました。






この間は、思い切って

通院している病院の、がんサロン(患者会)
に参加しました。


私なんかより
ずっと大変な状況の中を
笑顔を忘れないで、生きている

そんな人たちに何人もお会いして
励ましの言葉もかけていただいて


私は、たくさんの人たちの中で
支えてもらいながら 生きているんだ

と 思いました。









ここ何年か

「生きる」ということについて

考える日々が

ずっと続いています。



仕事中は忘れているけれど


朝、目覚めたとき

仕事が終わって帰宅するとき


家事が終わって、ひとりの時間になったとき


「生きる」ということは
どういうことなのか

なぜ、私は生かされているのか

なぜ、私なのか


そんなことを思い続けています。








「生きる」ということ



きっと、答えは何万通りもあって

その時々でも答えは変わって


それで良いのだろうと思います。






それでも、

「生きる」ということは
どういうことなのか



問い続けながら

いただいた命を生き抜くことが
自分の使命なんだと思うのです。










にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は暖かい一日でしたね。
奇しくも 私も今日は 生きるということについて
あれこれと 考えておりました。

家族の病のこと。
亡くなった人のこと。
疾患を持って生きていくことの ありよう、など。

自分の そして ほかの方の 
どんな生き方も
愛おしいと 思えるように なりたい。
AZ
2016/12/18 21:07
AZさん

ほんとに
今日は穏やかな一日でしたネ


AZさんは、困っている人や
寂しい思いをしている人に
自然と寄り添うことのできる人だなぁ、と

最初に出会ったときから
ずっと思ってました(^-^)


きっと、AZさんは意識していないけど
気がつけばいつも
困っている人や寂しい思いをしている人の
味方でいてくれる。


今のAZさんで
そのままのAZさんで

いてくれたら

それだけで私は幸せ(^-^)





マイコ
2016/12/18 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Myホームページ

生きる ということ 前向いて行こう!〜カウンセラーの日記〜      /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる