膀胱がんのこと~支えてくれた人② 看護師さんたち~

今日は土曜日。

爽やかな風が吹く、気持ちのいい晴天です^_^



このところ仕事が忙しすぎて
怒涛の1週間だったのですが

今日は友だちとお気に入りのお店でランチして
たくさんたくさん喋って
笑ったり、しんみりしたり...

良い時間を過ごせました。



友だちは、

私だったら、立ち直れただろうか...
と思うほど
辛い時をたくさん乗り越えてきた人で

その彼女に
一緒に人生を歩いていく人が
現れてくれたことを聞いて

涙が出るくらい、
嬉しかったのです。



その嬉しい気持ちに流されるように

ひさーしぶりに
洋服や靴を買いに行き

今、そのショッピングセンターの屋上で
日記を書いています^_^




今日は息子も大学に泊まりだし
夫は多分、遊びに出かけていると思うので

今日はのんびり過ごそうと思います。





***


抗ガン剤と放射線の
同時併用治療は
最初の頃こそ副作用もそんなになくて
楽だなぁ~と思ってたのですが

抗ガン剤の2クール目が始まって
2度目のシスプラチンを投与した頃からは

坂道を転がるかのように

吐き気、嘔吐に加えて
食道やみぞおち、背中の痛みが
どんどん酷くなっていきました。


痛む時は
枕や温熱パットをお腹にぐっと押し当てて
声を出さないように
堪えていたけれど

それでは何ともならなくなって、

看護師さんにお願いして
痛み止めの貼り薬を
何枚も背中に貼ってもらいました。


そんな風に
吐き気や痛みで
気分が滅入っている時

様子を見にきてくれる看護師さんが
カーテンをそっと開けては
面白いことを言ったりやったりしてくれて

気持ちが悪いんだけど
痛いのだけど

それでも、人間
笑えるんだなぁ...

ということを知りました。



笑うと、

もう、頑張れないょ(涙)
と弱気になっていたのに

やっぱり頑張ろう
と思えたりするのが不思議...




病棟の看護師さんたちを間近で見ていると

体力的にも、精神的にも
ものすごく大変なお仕事なんだ
ということがわかります。

とくに、癌患者さんがたくさんいる病棟は
辛いこともたくさんあるのだろうな、
と感じます。



それでも、看護師さんたちは
いつも同じように
明るい笑顔で接してくれます。

たまにはもらい泣きしたりしてくれて
それでも笑顔でいてくれます。


そんな看護師さんたちに
安心感をたくさんもらった気がします。



感謝です





にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


"膀胱がんのこと~支えてくれた人② 看護師さんたち~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント