舞台「おくりびと」を観てきました

☆6月18日(金)

 夕方から知人のOさんにお誘いいただいて
 名古屋の御園座で、「おくりびと」の舞台を観劇してきました。

 
 中村勘太郎さん、田中麗奈さんが主人公のご夫婦
 柄本明さんがNKサービスの社長さん

 という配役でしたが、映画版に劣らずとてもいい舞台でした。


 映画版の脚本を手掛けた小山薫堂さんと、音楽担当の久石譲さんが
 映画「おくりびと」のその後を描いた作品です。


 舞台の袖でのチェロとバイオリンの生演奏が
 登場人物ひとりひとりの心情を、心の奥にまで届けてくれるようでした。
 
 
 笑いを誘うシーンもあちこちにちりばめられていましたが 
 気が付いたら涙が止まりませんでした。



 舞台が終わって、Oさんと御園座の入り口で立ち話をしていたのですが
 Oさんも私自身も、「家族」というものへのいろいろな思いがあって
 お互いにいろんなことを思い出したりして
 そこでもまた二人で涙・涙・・・

 でも、その涙はとてもいい涙。
 

 観劇できて、本当に良かったです。
 Oさん、ありがとう(*^-^*)




  
☆6月21日(月)

 相談活動とはどういうものなのか 大切にしなければいけないことは何か

 についての講義を聞いてきました。


 (講師は、愛知産業大学心理相談員の 森田英嗣先生)



 ずっと相談の現場に居続けていらっしゃる森田先生の言葉は
 優しい言葉遣いではありましたが、とてもシビアで重いものがありました。



 受容・共感とは

 「己を空しくして全てを受け入れる行為ではない」
 「己を空しくして全てを受け入れる行為は、マゾスティックな自己愛状態
  になりかねない」

 とおっしゃっていて
 本当にそうだ・・・と実感しました。


 「自分を空しくしなくては」 と思った時点で、もうそれは
 「自己一致」ではなくなってしまいます。
 
 自己一致していなければ、受容・共感は難しいのです。


 受容・共感と自己一致の関係が、自分も最初の頃はよくわからず
 スマートな相談活動をすればいいのだ・・・
 と勘違いしていた時期がありました。

 
 研修会などで講義を聴いたり
 スーパーバイズを受けるたびに
 自分の勘違いに気づかされることもたくさんあります(^_^;)

 私たちにとって、自分自身が仕事道具ですから
 こうやって自己点検していくことは、とても大切な仕事なんですよね、





☆6月24日(木)

 息子の高校では期末試験がスタートしました。

 中間試験のときは「なめてかかっていた」??らしく
 今回は少し本腰をいれて勉強しています(^_^;)

 息子の高校は総合学科といって、
 普通高校とは少しカリキュラムの組み方が異なっていたりします。
 まだ1年生の夏休み前なのですが、期末試験の結果も踏まえて
 来年からどの科目を選択するかを決めることになります。

 文系や理系など、希望の進学先にあった選択科目を
 来年は授業の半分以上受けることになるのですよね~
 
 なんだか大学みたいな高校です(^^ゞ


 息子の希望は理系。 二年からは物理を選択するんだそう(*_*;
 
 頑張った分、少しでもいいから結果が出るといいね~


  
 
 そんな息子ですが、 昨日、私の知らない間に

  
図解 よくわかるアスペルガー症候群
ナツメ社
広瀬 宏之

ユーザレビュー:
アスペに3つのタイプ ...
通常の小学校、必携の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 という私の持っている本を読んだらしくて

 「あの本に書いてあること、ぼくじゃん」

 と言ってきました。


 前半に、イラスト付きでアスペルガーの子どもたちの特徴が
 誰にでもよくわかる内容で書いてあるのですが
 ほとんどが自分とそっくりなんだそうです(*_*;

 だからと言って、べつにショックを受けたとかそんな感じでもなく
 ただ、あぁこれは自分のことが書いてある本だなぁ。。
 くらいの気持ちみたいです(^^ゞ


 正確にいえば、彼はアスペルガーに近いものを少しだけ持った
 正真正銘の?ADHDくんなんですけど
 彼にとってはその名称はどうだっていい様子。
 
 自分の特徴を知っておくことが今後何かの役に立つだろう・・・

 くらいに思っているのかもしれません。


 
 彼のことは彼が一番よくわかっているんですよね、
 だから、私も彼にこれからはいろんなことを尋ねてみようと思います。

 彼独特の思考回路や、感じる仕組みや
 いろんなマイノリティーな世界を、
 たくさん教えてもらおうと思っています(^-^)




 昨日は朝からとっても清々しいいい天気でした。

 空は秋のように高くて、まぶしい青が広がっていました。


 夕方、ドラッグストアに用事があっていろいろ買い物してから外に出てみると


 なんて綺麗な夕焼け空!!


怖いくらいに美しい・・・って、きっとこういうことを言うんだ。。
 と思ってしまうほどの

 コバルトブルーと赤(濃いピンク)のコントラストがとっても美しい空が
 広がっていました。


 
画像



画像






☆6月25日(金) 本日

 今日は朝5時過ぎに始発電車に乗る夫を車で送っていきました。

 ちょうどその時間にラジオからサッカーのW杯予選の中継が流れていて
 デンマークに勝った瞬間を聴くことができました!(^^)!


 夫は仕事の調子がどうもよくないみたいで
 最近少し元気がなかったんですけど

 「さすが! サムライブルー!! 自分も頑張らなきゃなぁ~」

 と少しだけ気分が前向きになったようです(^-^)


 日本選手の皆さん、岡田監督
 本当に良かったですね~ おめでとうございます!!

そして、ありがとうございます(^o^)ノ
 




 午前中のカウンセリングを終えてから
 午後からは代休です(^-^)

 アート作品画像の処理をしたり、ブログ記事を書いたりしていたら
 あっという間に5時になってしまいました~

 
 明日はNPOの勉強会で、そのときに持参する資料作りをこれからする予定。
 
 息子は三時過ぎに還って来てから自分の部屋で爆睡中(^^ゞ

 夫は今日は職場の飲み会で不在。



 さてと、息子、もうそろそろ起こすとしますか。。(^-^)



 
【おまけ】


甘夏の実がつきました(^-^)

まだまだ小さな実ですが、あとひと月もしたら
黄色くて大きな甘夏の実になります。

画像




ひとり生えの(自然に生えた)ジャガイモの花

秋になったらジャガイモが掘れるのかなぁ?

画像




カタバミの花、

早朝や雨の日は、こんなふうに花弁を閉じます。
生きてるんだなぁ。。と実感。

画像




名前を知らない雑草の花

雑草?なのに、なんだかとっても品のある小さな花です。

画像








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

"舞台「おくりびと」を観てきました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント