甲状腺機能低下 (お久しぶりです(^-^))

気がついたら、前回の日記から1ヶ月半も経っていました。

あっという間にもう、師走...
今年は特に早かったなぁ~


11月12日の第3回がん撲滅サミットのこととか
クリスマスシーズンのみなとみらいが綺麗だったこととか
久々に息子のこととか、
家庭菜園のトマトを放っておいたら
びっくりするような事態になった!ということとか(笑)

書きたいことがたくさんあるのですが、


去年にも増して、仕事が異常事態!の激務続き
だったこともあって
ゆっくり日記を書く暇も気力も体力も??
ありませんでした~




で。


やっと落ち着いたと思ったら...


あれれ?
喉のあたりがなんか変...

腫れてるよ~



これってもしかして

甲状腺がまたやられてる?





内分泌科で検査してもらったところ

やっぱり思った通り
甲状腺機能低下症でした。


フリーT4という甲状腺ホルモンの値が
標準の10分の1しかなく、
抗TPO抗体(何の数値か不明)などは
高値過ぎて計測不能...


担当医師が
「こんな数値じゃ、体調不良になるのも無理ないわ」
と言ってましたが

当の本人は
胃腸の具合が絶不調なことを除いては

頭がいつもフル回転状態で
疲れていることもあまり感じておらず(苦笑)




2日前から、チラーヂンという甲状腺ホルモンの薬を
服用し始めました。



ただ、エコー検査の結果で
副甲状腺にも何かある?ようなコメントがあったようなのと
(診察した医師が独り言で呟いて発覚! 私にはなんの説明もありません)

10年以上前に、無痛性甲状腺炎になった際に診ていただいた医師に
「お母様がバセドウ病とのことなので、
あなたも将来バセドウ病に変わる可能性が他の人より高い」
と言われたこともあり

がんの転移のことも少し心配ではあるので、

名古屋市にある甲状腺専門の病院で
再度診てもらうことにしました。




***

膀胱がんについては
ステージの重い罹患者の数が他のがんに比べて少ないこともあって
患者会を探してもなかなか見つからず、
ステージ4患者さんのブログの数も少ないのが
現状です。



この日記の中で、膀胱がん(それもステージ4の)について
いろいろ書いていくことで
少しでも、なにかの役に立つことが出来ればいいなぁ、、
と思っていましたが、

「カウンセラーの日記」でもあるせいか
膀胱がん のブログとして検索してもなかなかヒットしない
ということがわかりました。


そこで、

がん関係のことについては
アメブロの方へ引越しして、
今後はそちらで綴っていこうかな、と思っています。


今後、
時系列を無視してアップしていた記事を
整理しながら引越し作業をしていこうと思います(^-^)

ある程度カタチになってきましたら
アドレスなどお知らせしたいと思います。




にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村