その「怒り」の奥にあるもの



あなたの、その「怒り」の奥にあるものは

何だろう?




あなたにとって、とても大切なものを

守るための 怒り ?







それとも







「悲しみ」 ?










本当は大切にしたいものを

なぜか自分の手で、壊してしまう人がいる


本当は幸せになりたいと心から願っているのに

その幸せを、自ら壊してしまう人がいる




あなたの、その「怒り」の奥には

何があるのだろう







*****




カウンセラー、相談員の私には

その怒りを抱えている人の

心の奥に

「悲しみ」を強く感じることがある




どうか、

本当はあなたの心の奥にある

その「悲しみ」に

気づいてほしい

と願うことがある









「悲しみ」を覆い隠している「怒り」


その「怒り」をコントロールしようとしても

「悲しみ」は、いつまでたっても癒されぬまま

あなたの心を苦しめ続けるのだとしたら





どうか気づいてほしいのです



あなたの心の奥にある「悲しみ」の声に

耳を傾けてあげてほしいのです






あなたがその「悲しみ」に気づくことで

あなたの怒りが涙に変っていって


そして

あなたの心が、ほんの少しでも緩んでくれたら







そんなことを願ってしまう

私がいるのです











この記事へのコメント

az
2016年02月16日 19:15
感情表現が激しい人。
どうして怒ってしまうか 自分でわからないんだよねえ。

ほぐれてくると 
「あ、そういうわけだったのか」と落ち着くかもしれないね。

ちなみに 80歳の母は
このまま 怒りを抱えて 生き抜くんだそうだ。
それを解消してしまうと どうやって生きていったらいいか
わからなくなるそうだ。

うん。80年大変だったね。

ちょめ
2016年03月05日 20:52
コメント返信遅くてごめんね~(^^;;

怒ることでしか、悲しみを紛らわすことが出来ない人もいるんだよね、
怒ることで、なんとか持ち堪えて、なんとか生きている人もいる。

そこまでになるまでに、
本当は悲しいんだ、って気づいて
悲しみを少しでも軽くしたり、形を変えたり出来たら
こんなに苦しい思いを自分も周囲の大切な人たちもせずに済むのかな...

そんなことを最近よく思うんだ。

人間は、なんでこんなややこしく出来ているのかなぁ、
神さまはどうしてこんな風に、人間を作ったんだろう~