ココロの痛み

久しぶりの日記です。

今年ももうあと10日を切っちゃったんですねぇ
なんだか不思議な気分です。

母の退院は、残念ながら来年に持ち越しになってしまいましたが
先日、理学療法士さんや病院のケースワーカーさんと一緒に
二時間ほどですが自宅に帰宅できて
31日から3日までの一時帰宅も許可してもらえて
最近の母はご機嫌なときが多くなりました。(ほっ(^_^;) )


そういえば、あれもやってない、これもやってない・・・と
まだまだ年内にやらなければいけないことが山積みです。

年賀状に取り掛かれるのは
いったいいつになることやら・・・(^_^;)




>>>


「カウンセリングのときに泣く事ってありますか?」


ずい分回復されてきたあるクライエントさんに
そんなことを訊かれました。



私は、クライエントさんと一緒に
涙目になってしまうことがよくあります(^_^;)

私も、感じるココロを持っている人間なので
胸が熱くなったり、じん・・・としたり
震えることがあるのです。


同じように、
クライエントさんや利用者さんのお話を聴いていて
胸の奥がとっても痛むことも、やっぱりあります。


そんなとき、
カウンセラー、相談員の私は
自分の感じた痛みで、自分の足元が揺らぐことのないように
自分の痛みは自分の痛みとして
自分の中でちゃんと抱えていようと思います。


辛いけれど、苦しいけれど
そこを避けないで通過することが
必要なこともある。

そんなとき、自分の胸の奥の痛みから逃げずに
その人がそこを通過していくのを
ちゃんと見届けて行くことが、
私たちの大事な仕事なんだよな。。

と思っているのです。




どうにもこうにも、やりきれないなぁ、

なんで神様は、こんなことをするのかなぁ、


そんな思いになってしまうことも
たくさんあったりするけれど


それでもそのココロの痛みを
自分でちゃんと抱えられるカタチに加工して
持っていたいと思うのです。














この記事へのコメント

琉球風
2011年12月24日 07:17
ご無沙汰です

僕も最近、涙目になり易くなってきました
マイコさんのように、受け入れて、でもコントロールして、焦点をしっかり相談者へ戻していく。。。これは上達したかなァ。。。

今年もアッという間でしたね。。。
2011年12月30日 10:21
>琉球風さん

「焦点をしっかり相談者へ戻していく」

あぁ~、そうなんですよね、
いつもそんなふうに自分をコントロールしながら
お話をお聴きしなくてはなぁと思って仕事しています。
それがいつもちゃんと出来ているかといったら
まだまだなんですけど(^_^;)

ほんとに今年もあっという間でしたね~
琉球風さんのところは大掃除終わりましたか?
私は今日から二日間、『地獄の大掃除日和』です~

がんばらねばっ