できることをしよう

今朝から自衛隊の方たちによる給水作業が始まっています。

福島第一原発の近くには機動隊の放水車も待機しています。
施設内には東電の作業員の方たちもいらっしゃいます。

冷却作業がうまくいきますように!!



今、被災地ではたくさんの方たちが頑張ってくれています。

たくさんの被災当事者の方たち
避難所で作業をされている方たち
役場の方たち
周辺の地域の方々
救援物資を運んで下さっている人たち
福島第一原発にいる東電職員のみなさん
自衛隊や消防、警察、医療関係のみなさん
外国から支援に駆けつけてくださった多くの方々
etc.


本当に頭が下がります。
ありがとうございます。




地震当日は、名古屋で相談員仲間の人たちと喫茶店にいました。
一階なのにものすごく揺れて
阪神大震災のときと同じように感じたのですが
まさかこんなに大きな震災になっているとはすぐにわかりませんでした。

喫茶店の方がテレビをつけてくださり
現地の状況がわかってびっくりしました。

夫の甥が仙台市に勤めていますが
建物の外に避難して無事とのメールがあったそうです。
それ以来何の連絡もありませんが
きっと連日の復旧作業にあたっていると思います。

今は、関東以北で電話やネットが繋がりにくい状況だそうなので
何かあったらきっと連絡があると信じて
こちらからは連絡しないようにしています。



今はテレビの画面を見て案じることしかできませんが
それでもみんなが自分のできることは何だろう・・・と考えることが
とっても大切な気がします。



・義援金の募金

 お金はいろいろな事、物に代わることができます。
 被災地でこれから必要なものに代えてもらえます。


・物資を個人で送らない

 救援物資を送るトラックの通行の妨げにならないようにするためです。
 自分の住んでいる自治体に救援物資の窓口があるか確認しましょう。


・ガソリンや灯油、その他の物の買いだめをしない

 雪の中、暖をとることができず、温かい食べ物や飲み物を口にできない
 人たちがたくさんいらっしゃいます。
 治療するために必要な薬も足りません。
 救援物資を送るためのトラックの燃料も不足していて、道はあるのに
 届けることができない状況だそうです。
 私たちも一緒に寒さを少しずつ共有することが、救援物資が被災地の
 皆さんに届くために大切かもしれません。


・発信元不明のチェーンメールを転送しないよう気をつけましょう

 こういうときこそ確かな情報の入手が大切です。
 混乱が起こらないようにするためにとても大事なことです。


・自分自身の二次被災に気をつけましょう

 テレビや新聞、ラジオなどのニュースを見聞きしているうちに
 自分自身が被災してしまったようなとても苦しい思いを感じてしまうこと
 があります。
 自分や近くにいる方がおかしいな・・・と感じたら
 少しの間だけでもテレビのニュースを見たり聞いたりするところから離れましょう。
 
 辛くなったらなるべくたくさん言葉にして誰かと分かち合いましょう。
 
 誰かの力になろうと思ったら、まずは自分が立っていられることが
 とても大切です。

  


そのときそのときの、自分にできることがあります。  

まだ復興には多くの時間が必要です。
自分にも何かできるとき、できることが必ずあると思います。

こういうときこそ
あわてず、あせらず、気持をなるべく落ち着けて
今の気持ちを大切にしながら
誰かと思いを分かち合いながら
少しでもできることをしていこうと思います。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

この記事へのコメント