息子の試練

書きたいことがたくさんあると
どれを優先的にブログに書こうか迷っているうちに
なんとなく時間が過ぎて、結局何も書けない・・・

なんて状態によく陥る私です(^^ゞ




>>>


今日は パステルアート講座 が終わってから
KAWAZOさん とランチしに行きました♪


近くに新しい大きな老人ホームができたらしいのは
知っていたんですが
併設?して、おしゃれなカフェがOPENしていたことは
全く知りませんでした。


そういえば、ゆっくりカフェで過ごす・・・なんてことも
最近はあまりなかったなぁ~。。

名古屋に行ったときに、たま~にスタバとかに入る程度で
のんびりなんてことはせず
そそくさと家路を急ぐことばかりしていたなぁ。。



KAWAZOさんは
お仕事のことなどをいろいろ考えたりするのに
お気に入りのカフェで過ごすことが多いのだそう

たまには気分を変えて
いろんなカフェで考え事をしてみたりするのも
いいかもしれないですネ

私もたまにはそうしてみようかなぁ。。




KAWAZOさんと、仕事の話や、アートの話や
同じ年頃の男の子を持つお母さん同士の話や(^^ゞ
高校時代の話まで。。

ほんとにたくさんいろいろしゃべって
気が付いたらなんと3時間も経っててびっくり




今度は朝からひとりゆっくり行って
美味しいパンや有機野菜も買ってみようかなぁ~

なんて気分良く帰ってきてから夕方からの仕事を一件終えて
自宅に帰ったんですけど





中三の息子の中間テストの結果が
しっかり出揃っておりました・・・








結果は・・・


前回の実力テストよりうんと順位は下がることは
間違いなし

本人も、さすがにちょっとショックだったみたいで
今までとは違う反応だったので
母としてどう励ましていこうかなぁ・・・と思いつつ
ふたりでテスト結果の見直しをしました。



今も、帰宅してテスト結果を見た夫からいろいろと言われ
シュン・・・となっている息子です




一番キツイ思いをしてるのは、当の本人の息子なんだよなぁ、

その気持ちをどうかバネにして
最後までチャレンジしてほしいなぁ、


思えば夏休み前
三者懇談で厳しいことを言われてから
彼なりに頑張ってきたと母の私は思います。

それまでまともに続けて勉強できた試しがなかった彼が
彼に合った勉強の仕方を探しながら、試しながら
やっと自分から「自分もやればできるかも・・・」
と思えるようになってきました。


スタートダッシュは遅かったけど
それでも最後のゴールまで
思いっきり駆け抜けてほしいなぁ

そのために親として何ができるのか


そんなことを思いながら
勉強している息子の横でブログを書いてる母なのでした





KAWAZOさん のパステルアート作品

(前にご紹介した「切り絵」といい、この人のアートはプロ並み)

画像




カウンセリング・アートセラピーのお申込みは コチラ 

「心」も学ぶパステルアート講座 お申込み、お問合せ は コチラ

  心の仕組みなどを学びながら、「人」や「自分自身」についても
  少しずつ見つめていくことができる アットホームな講座です
  (※パステルアート準インストラクター資格取得できます)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村






ヌーベル カレーパステル 24色セットA
ターレンスジャパン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

おやじカウンセラー
2009年11月18日 01:05
我が家の次男も中3です(^^)
夏から塾通いを始め、その効果が出てきたかと思いきや肝心なところで結果を出せなかったりと、なかなか苦労しています。
私の本音としては、とにかく自分なりに精一杯やることが何より大事だと思っています。
もし結果が上手くいかなくても、必死に頑張った経験はちゃんと次につながるのが人生じゃないかなぁ…(-。-)y-゜゜゜

子供が苦労したり悩んだりする姿を見るのは辛いけど、そういう時に突き放せるのが父親で、泣きながら抱きしめてあげるのが母親なのかなぁ…と思ったりします。

マイコさんも春の受験が終わるまでは気苦労が絶えないでしょうが、たまにはカフェでの~んびりしてくださいね(^^)/

私の≪スペシャルのんびりコース≫は、まず平日に有給を取る→ひとりで自転車→スーパー銭湯→お気に入りのマガジンカフェでランチ→自転車屋に寄って世間話→本屋で本を買う→夕食をつくる→家族で夕食→買ってきた本を読む→眠くなったら寝る(-_-)zzz

う~ん…のんびりなのか忙しいのかわかりませんね~

落ちこぼれでもこうして元気に生きている[おやじカウンセラー]でした
琉球風
2009年11月18日 07:38
多くの中学生をサポートした経験からだけど。。。
やり続けたことで自ら手にする結果への納得性は高まるようです。。。
最後までやる!。。。と息子さんが心を込められるよう、応援しております
2009年11月18日 16:25
>おやじカウンセラーさん

ありがとうございます(*^-^*)ノ

>子供が苦労したり悩んだりする姿を見るのは辛いけど
>そういう時に突き放せるのが父親で、泣きながら抱き
>しめてあげるのが母親なのかなぁ…

あぁ、そうかもしれませんねぇ(^^ゞ

我が家の場合は、夫が「表面上」突き放しながら諦めきれず(苦笑) 母親の私が胃が痛いと言いつつも「なるようにしかならないし」とどこかで腹をくくってる?感じがなきにしもあらず(笑)

一番苦労してるのも、やってるのも本人の息子自身なんだと、ついつい忘れがちになってしまう私たちアホ親です(^^ゞ

「平日に有給…」
なんという懐かしい、うらやましい響き
平日にお休みするって、なんであんなにお得気分になれちゃうんでしょうねぇ♪
今では「今日はお休みなんだ」と自分に言い聞かせないと、なかなか完全OFF状態に浸れない私です(^^ゞ

あ、そういえば今日もお休みでした(笑)

2009年11月18日 16:32
>琉球風さん

「で、君はどうする?」
の言葉かけで、ずいぶん違ってくるのが息子を見ててよくわかります。
琉球風さんの著書がとても役に立ってます(*^-^*)
ありがとうございます~

『結果への納得性』
そうなんですよね、それを息子に感じてほしいのが
私の唯一の願いでもあります。

納得できるからこそ、次へ進める…
そんな気がするのです。

本の紹介ブログ、更新しなくっちゃ~
2009年11月20日 13:19
ご紹介いただきまして、ありがとうございます~。
こちらこそ、楽しい3時間でした。

長男の学校へ行ってきまして、お話しそのものは、予想していたより
軽く済みました。
その帰り道、息子の方から、やりたいと思っていることを話してくれたので、
呼び出された甲斐があったな~と思います。
なんか、長男が行きたい道と、マイコさんの息子さんが行きたい道、
似ていますよ。
びっくりしました。
また、そのヘンのこともお話ししたいです。
近くてまったりできるお店他にもありますので、またご一緒してください。
2009年11月23日 16:36
KAWAZOさんどうも~♪
ほんとにあっという間の3時間でしたね(^^ゞ
懲りずに次回も「美味しい紅茶のお店」へのお誘い、楽しみにしております
長男さんのお話、ぜひお聞きしたいです♪
息子にとってもいい刺激になると思うので、またゆっくりお話できるのを楽しみにしていま~す