アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「がん」のブログ記事

みんなの「がん」ブログ


退院後1年11ヶ月経過後のCT検査

2017/02/02 15:42
今日は、退院後1年11ヶ月のCT検査でした。


結果は
再発無し
新たな転移も無し

今回も無事にクリアできて
ホッとしています(^^)




思い返せば
2年前の今頃は

抗がん剤と放射線の副作用で
みぞおちと背中が痛くて痛くて
ご飯もまったく食べられなくなってしまい

横になることもじっと座っていることも
ままならず
激寒なのに滴り落ちるほどの汗...

足の筋力も弱って放射線治療室まで
車椅子を押してもらっていました。


まさか手の指まで
筋力が落ちるとはつゆ知らず

まともに読める字が書けなくなってしまったことにも
精神的にすごくショックを受けました。


GC療法(ゲムシタビン別名ジェムザール、シスプラチン)
では、
全部抜けるほどの脱毛はなかったのですが

頭頂部を中心に一部分が脱毛するので
枕元に落ちる髪の毛を
とってもとってもきりがなく

洗髪すると
残っている髪の毛と抜けた髪の毛が絡んでしまい
シャンプーをすすぐのも大変(>_<)

あぁ、私はガン患者なんだなぁ...

と思い知らされた気がして
胸が潰れてしまいそうな気持ちでいました。





あの頃は
こんなに元気になれるなんて
正直思っていませんでした。

みなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとに、本当に
ありがとうございます。






記念に?
多発リンパ節転移が発覚した時の
CT画像と
今日の画像を並べたものを
写真撮影させてもらいました。


画像



画像



画像




画像の緑色で囲った部分が
リンパ節転移したところです。
(合計4個)

一番大きいもので、4〜5センチ程。


今では綺麗に消えています。





抗がん剤治療だけだったら
今頃はここにいなかったかも。

同時化学放射線治療を決断してくださった
主治医の先生に
命を救ってもらいました。



ジャンヌダルク先生こと
岡田直美医師が、患者さんと共著でだされた

「このまま死んでる場合じゃない!」

を読んでみて、

K先生が決めてくださった治療は
まさにこの著書に書かれていること
そのものだったんだ...

と思いました。




助けていただいた命を
大事に使わないと
バチが当たるよなぁ〜

これからもまだまだガンとのお付き合いは
長くつづきますが
明るく笑顔を忘れずに
元気に行こうと思います。






にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

記事へトラックバック / コメント


受けとめる

2017/01/26 17:21
主治医のK先生は
いつも穏やかで

どんな時にも
同じように接してくださいます。


私の根拠のない不安にも
まずは静かに
耳を傾けてくださるので

それだけで、気持ちが楽になったりします。




不安自体は解消できなかったとしても

一緒の側に立っていてくれている

ということが伝わってきて


それだけで
心が温かくなったりします。



不安だけれど

でも、頑張ろう、


と思うことができるのです。








***



今日はもうひとつの病院でも
診察がありました。

とても真面目なお医者さまなんだろうなぁ

というのが第一印象。



でも、

不安を口にするかしないかのうちに

すぐに

そんなことは今考えても仕方ないので
またそういう事態が起こったら
対処すれば良いと思いますよ

といったことを話されました。




そう言われてしまうと
その後の言葉が続けられなくなってしまって

(先生に話したいことは)何もありません

としか言えませんでした。








患者は、分かっているのです。

先生が言われることは
頭では分かっているのです。



でも、抱えている不安は
そんなに簡単には
綺麗さっぱりなくなることはなくて

治療が進んで、時間が無事に経過していく中で
少しずつ、気づかないうちに
小さくなっていくんだなぁ、

と思います。






私たちカウンセラー、相談員も
同じだなぁ、と
その先生の顔を見ながら思いました。



まずは、その人の不安を受けとめる。


私は出来ているだろうか。


相談者さんの不安を聴く、ということを
自分で抱えることができずに

すぐに打ち消すようなことを
口にしてはいないだろうか。



まずは自分の姿勢を
省みなければ。







***



来週は、3ヶ月ごとのCT検査があります。


何度受けても、

結果が出るまでの
まな板の上の鯉 的気持ちは
変わりませんが(^^;


今回も無事に
越えていくことができますように。












にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
記事へトラックバック 0 / コメント 1


2017/01/26 12:06
今日も
雲ひとつない晴天。




画像







外へ出て
太陽に向かって目を閉じていると

瞼の裏側の世界が

オレンジ色から
濃いピンクに変わっていって



しばらくして
目を開けると

そこには

ブルーがかった景色が
静かに広がっているのです。




広い世界の中の
自分

を、感じる
不思議な時間。







***




辛かった思い出も
悲しかった思い出も
寂しかった思い出も



少しずつ過去になっていく。




言葉を紡いで

辛かったことや
悲しかったことや
寂しかったことを

物語にしていく途中に


その涙は
あなたを癒してくれる。








溢れる涙を
止めないで。




あなたは
とても頑張ってきたんだよ。


あなたは
辛くて
悲しくて
寂しかった その時を

頑張って生きてきたのだよ。






涙は

そのことを
あなたに優しく教えてくれる。





そしていつか

泣き笑いになって

優しい笑顔が
あなたの心に戻りますように。












にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
記事へトラックバック / コメント


癌とカウンセリング

2017/01/24 00:08
mineを開業してから2年くらい経った頃だったか

ある女性が
カウンセリングにいらっしゃいました。


初めまして、とご挨拶したとき

なんとなく、
ひどく疲れていらっしゃるなぁ、

と感じました。






お話を伺うと
癌患者さんだということが分かりました。




抗がん剤や放射線の治療は
身体にとって、毒でしかないと思っているので

医師も家族も
病院でちゃんと治療しようと勧めるけれど
毒でしかない治療は絶対に受けないと心に決めている。


身体に良い食べ物を食べて
身体に良いと言われていることを
できる限りやって

自然の摂理で免疫をあげて
癌を完治させるのだと


その女性は
まるで自分に言い聞かせるように
話していらっしゃいました。










あの時、

カウンセラーの私は

癌 というものをほとんど知らず


その女性が選択したことについて
心に決めたことについて

カウンセラーの自分が
あれこれ言って良いのだろうか?


悩みながらも
ただただ、お話をお聴きすることしか
出来ませんでした。









***




もしも、今

その女性がカウンセリングを受けに
来てくれたなら、






抗がん剤や放射線治療を受けることで
出来なかった手術を受けられるようになる人が
います。

私のように手術がもう出来ないと分かっても
たとえステージWであっても
治療を受けて
寛解状態になる人もたくさんいます。


今は、昔と違って
抗ガン剤の投与の仕方も
放射線治療の種類も
たくさんあるんです。



副作用が酷くて
体が弱ってしまうこともあるかもしれません。

こんなに苦しい治療なら
もう受けたくないよ、
と、思ってしまうかもしれません。



それでも、

治療を受けることで

寛解を目指すことが出来るかもしれないのなら
次の新しい治療にたどり着くための
時間を作ることが出来るのであれば

その可能性があるのであれば



まずは、治療、
受けてみませんか?


受けてみて
どうしても、どうしても
どうしても
辛くて無理だ、と思ったら

そのときは治療を休んで
また考えてみませんか?




...



きっと、
そうお話しすると思います。








癌になったことで
適応障害や鬱になってしまわれる方も
大勢いらっしゃいます。


そうなれば
冷静に自分自身の状態を
感じることもできなくなります。

お医者様の言われることにも
不安ばかりがつのります。





この日記を読んでくださっているカウンセラー、
相談員の皆さんの元にも

もしかしたら

癌患者さんが
相談にいらっしゃるかもしれません。




とても難しいことだと思います。

簡単に、何かを言えるようなことでは
ないのかもしれません。




でも、




もしかしたら
その治療で助かる命が

治療を拒否することで
間に合わなくなってしまうのであれば



私は
そんな後悔をして欲しくない、と
とても思います。





その方が

生きて行きたい、と望んでいるのなら



どうか、

命が助かる可能性を
簡単に手離さないでほしいのです。


治療を受けることを
簡単に放棄しないで欲しいのです。








にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


記事へトラックバック / コメント


穏やかな気持ち

2017/01/22 12:29
二週間に一度の抗がん剤維持療法。

点滴の針を刺すことにも
もう慣れっこになりました(^-^)



ここの病院の通院治療センターは
小学校に面していて

天気の良い日は
小学校の上に広がる青空が
とても綺麗です。



画像







まずはじめに血液検査をして

その後

主治医のK先生、
精神科のT先生の診察があって

その後、12時から約2時間かけて受ける
ゲムシタビン(ジェムザール)単剤での治療は
自分にはそんなに副作用もなく

オルゴールと看護師さんたちの優しさに
癒されながら

のんびりした気持ちで
窓の外を眺めています。







***



昨日くらいから

自分の気持ちが
とても穏やかでいるなぁ、と感じています。




最近は
苦しかったときのことばかり
思い出していましたが



昨日くらいから

入院していた頃や
退院してからのことの中に

嬉しかったり、ほっとしたり
患者友達や看護師さんたちと笑いあったり
していたことを

少しずつ思い出すようになりました。






辛く、苦しいことばかりではなかったなぁ、

同室の患者友達も、自分も
明るく前を向いて生きていたな、



先生や看護師さん、看護助手さんたち

薬剤師さんや栄養士さん
食堂の調理師さんたち

たくさんの人たちが

病気を治そう、良くしていこうと
一緒に頑張ってくれていたな、





そこには涙もあったけど

笑顔だって、確かにたくさんありました。









***



今日は日曜日。


さぁ、もうそろそろ
お昼ご飯の準備をしなくちゃ。



夕方からは、職場の仲間の
コーラスを聴きに行きます。

音楽の世界に、身も心も浸ってこようと思います(^-^)








にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

記事へトラックバック / コメント


治る理由

2017/01/16 19:10
私の住んでいるところは東海地方なのですが
この土日に初雪が降り
久しぶりの雪国となりました。

画像





この辺りは、伊吹山という山が北西にあって
空は晴れているのに雪が流れてきたりします。

本格的な雪になると
あっという間に10センチ、20センチと積もります。


センター試験の日に重なってしまって
受験生の人たち
大変だったろうなぁ。




今朝もまだ道路に雪が残っていたので
いつもは自転車通学の息子を
近くの駅まで車で送っていきました。


あ、久しぶりに息子登場ですが(^_^;)

来年度、大学5回生決定です。

判明した当初は
それなりに落ち込んで?いたようですが

立ち直りの早さは天下一品!の彼は
毎日元気に大学へ通っています。


まぁ、
元気で笑顔の日が多いなら
それで良いかなぁ〜

親は、頑張って学費稼がないと
なんですけどねぇ

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘






***



進行がんの治療について。


同じ種類のがんで、同じ病期であったとしても
同じような病状であっても

病院によって
治療法は違うのだなぁ、、、と

最近よく思います。



もちろん、同じ病院に入院していて
同じような病状であっても
同じ治療がAさんには奏功してBさんには合わない
ということも現実にはありますが


でも
C病院では「もう打つ手がありません」と言われたとしても
D病院では、まだまだ諦めずにできることがある
ということがあるのだ、

ということを

実際にこの目で見て、この耳で聞いて
知っています。




他のがん患者さんの闘病ブログで
「ジャンヌダルク先生」
と呼ばれていることは知っていたのですが

その女性医師は
転移があっても治ることを諦めないお医者さまで
今まで、多くの患者さんを
完治にまで持っていっているそうです。


そのジャンヌダルク先生こと
岡田直美先生が

「このまま死んでる場合じゃない!」

という本を、患者さんと共著で出されました。


すごい題名ですが
読んで勇気が湧いた、という感想が
たくさんありました。

早速ネット注文したので
今から届くのを首を長くして待っています。



また、これもネットでたまたま知ったのですが
大阪医科大学病院では
進行性膀胱がんの治療を積極的に行なっていて
筋肉層までがんが深く入っていて
転移がある状況でも
(リンパ節転移のことと思われます)
5年生存率が75パーセントなのだそうです。


膀胱癌がんの実力病院 進行性でも温存療法




私も、多発リンパ節転移。

病院によっては
抗ガン剤だけの治療しか受けられなかったかもしれない中

主治医のK先生に
同時化学放射線治療をやりましょう
と提案してもらったお陰で

今、こうして生きています。




そういうことを思うと

転移したらもう終わり、と考えるのは
まだまだ早いととても思います。


闘病ブログをたくさん読んでますが
リンパ節だけでなく、肺や骨などにも転移していた人が
5年、10年と生きています。





奇跡でもなんでもなく
そこには何か治る理由がきっとあるはず!

そう思えて仕方がないのです。












にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
記事へトラックバック 0 / コメント 2


膀胱がんのこと(自分でやっていたこと、やってることB)

2017/01/13 17:32
今日は代休。

今年は本当に、これでもかっ、ていうくらい
天から仕事が降ってきたので(^-^;

年度末までに消化ができないほどに
代休が溜まっています。


休みたいけど
休むと今度はまた事務仕事が溜まるので
下手すると自分の首を絞めることになる〜

どうしたものかー




朝から頑張って充実した休みにしよう!

と思っていたはずなのに

寝坊はするは
こんな時間までダラダラするは(^-^;


またまた中途半端な日を送っております。



今の私は
ぼーっとしていると、ろくなことが浮かんでこないので

あえて、何かやって忙しくしている方が
ずっと良いように思います。


「気持ちを切り替えよう!」

と自分にたくさん言い聞かせても
人間、そんなに簡単に切り替えられないし


「そんなこと考えても仕方ないのだから
考えない、忘よう!」

と思っても
それが出来ないから困っているわけで。



そんなときは
開き直って、今はそんなときだーっと
その思いに没頭してしまうか

無理やりにでも、頭とカラダを使うことをやって
自分の置かれてる環境に変化を起こして
カラダの感じ方を変えていく

のが良いように思います。




今までの私は
数週間ほど、思いに没頭し続けていたので

もうそろそろ、何か行動しようかな、と。




で、パソコンデスク周辺の片付けと
レイアウトの変更をしてみたところ

それだけでも
何だか気持ちが少し切り替わったような(*^_^*)




この日記も
最近は内面のことばかりを綴っていたので

久しぶりに
膀胱がん再発転移患者として
自分なりにやってきたことややってることを
書いてみようと思います。







***


前にも書きましたが

3ヶ月の入院で 10キロ体重が減り
そのせいもあって
体力だけでなく、気力までも
ヘロヘロになっていました。


こんなんじゃ、ただでさえ下がってる免疫力が
もっと下がってしまうよなぁ〜

と思い、

他のがんサバイバーの人たちは
いったいどうしているのか?と
ネットサーフィンしていたところ


まず最初に見つけたのが

コレ




画像



「エビオス錠」です。


ドラッグストアで確か1000円もしなかったと
思うのですが


侮るなかれ

このエビオス錠には
ビタミン、必須アミノ酸等が
ほんとにたくさん含まれているのです。




箱の側面にある成分表が
こちら



画像





ビール酵母からできているので
安心だなぁと思いました。

私は退院してから1年くらい
毎日服用していました。


ただ、プリン体も含まれてるのが
気をつけないといけないところ(^-^;

私はリバウンドしてしまったので
今は服用をやめてますが

体重がなかなか増えず
体力のない方にはお勧めかな、と感じます(^^)

(主治医の先生にもあらかじめご相談を)



箱の中身はこんな感じ



画像







がんにはココアか良い

とネットや書籍にも書いてあって

ミルクココアのように砂糖の入っていない
「ピュアココア」を飲んでいます。



画像




これだけだと、甘くもなんともないので
はちみつや、オリゴ糖を入れて飲んでいます。





それから、ダークチョコレート。

ポリフエノールがいっぱいです(^^)
たくさんではないけど
板チョコだったら3分の1程度の量を食べてます。


昨日行った喫茶店に、チョコレート特集の雑誌が置いてあり

meiji THE Chocolate

というチョコレートがあるのを知りました♡


色んな味が楽しめて
パッケージもステキ♫

へ〜、こんなのがあるんだ

と思っていたら


帰りに寄ったコンビニで発見!



日頃の自分への癒しに
大人買いしてしまいました〜(//∇//)


画像





一つの箱に、チョコレートのタブレットが
個別包装で3枚入っています。

「力強い深み」
とあるダークチョコレートを食べましたが
なかなか美味しいです(*^_^*)

画像





退院したのは3月はじめだったのですが
まだまだ寒くて

冷えは万病のもと
免疫力を下げるのはわかっていたので

お臍の下の丹田のところに
一日中、使い捨てカイロ を貼っていました。


画像





カイロだけだと寒かったので
退院した年と、翌年は
その上から巻きスカートを巻いてました。

ファッションセンスよりも
免疫力を下げないことが大事!


今でこそ、家の中でしか巻いてませんが
その頃はずーっと巻いていて
お腹を冷やさないようにしていました。


画像





普段やっていたのは、
前に書いたことと合わせてこの程度かなぁ


あとは、退院した翌月に
免疫療法を1クール受けたのと

(免疫療法については色んな意見がありますが
退院直後は、リンパ球が4パーセントしかなかったけど
免疫を1クール終えた時点で14パーセントまで上がりました。
たまたま、私の受けたタイミングが良かったのかもしれません)


ハイパーサーミアという温熱療法を
2週間に1度、受け続けています。



ハイパーサーミアのクリニックには
心の温かい
明るく素敵な看護師さんたちが4人いて

私にとっては
いつも、気持ちの部分でも
支えてもらっている
本当に有難い存在です。



治療がカラダに合うのはもちろんですが
それをしてくれる医療者の人たちが
ホスピタリティの精神を持って
支えてくださっていることが

自分の回復していくチカラを
助けてくれているんだ、、

と、とても感じています。

(いつもありがとうございます)




今日はこんなところで。


また思い出したら書いてみようと思います(^^)





*画像が横向きでごめんなさい〜🙇




にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

記事へトラックバック 0 / コメント 8


凛とする ということ

2017/01/11 00:10
「凛とする」

という言葉が好きです。





凛とした女性になれたらいいなぁ

と、ずっと思っていますが


そんな女性になるには
まだまだ時間も努力も足りません(^^;



何かがあったわけでもないのに
気持ちがなんとなく、入院中の頃に引き戻されて

退院してからの色々なことを思い返しては
(忘れた日はないのです)

なんとなく気持ちが沈んでいました。





きっとこれも

私にとっては必要な時間なのだと思います。




それでも

「凛とした」女性になれるように



目を閉じ

自分の心を整えて


息をすぅっと深く吸って

そしてゆっくり吐いたら


静かに目を開け、顔を上げて

しっかり前をみつめよう。







さぁ、

私の細胞くんたち


一緒に頑張っていきましょう

ファイトでいこうね!










にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
記事へトラックバック / コメント


思い出す

2017/01/10 01:26
年が明けて、今日はもう10日です。

翌日は誕生日かぁ、



こうやって、これから先の何十年

普通の日々を送りながら一年、一年
過ごしていけたらいいな。





***


「市川海老蔵に ござりまする」

をTVで観ていました。



最後に麻央さんが


市川海老蔵を支えていく時間を
私に、神様、ください

と言っていました。


麻央さんの気持ちが、すごくわかった気がして
思わず頷いていました。





私も、同じように
神様やご先祖様たちにお願いしています。


夫や、息子を支えていける役目を果たせますように
どうぞ見守っていてください、
応援していてください

よろしくお願いいたします





そうでした。

私の生きる意味は

一番の目的は、それだった


麻央さんの言葉で、思い出させてもらいました。




病気をしている本人も痛かったり、苦しかったりするけれど
支える家族も、心が痛かったり、苦しかったりしているのですよね

それでも、あきらめないで一緒に頑張ってくれている


ありがとう





***


年末のクリスマスイブあたりから

どうも胃腸風邪にでもなったらしく
久しぶりに吐き気でダウンしていました。


まだ胃の調子が本調子でないせいか

入院して抗がん剤と放射線治療していたときのことを
最近ずっと思い出しています。




ごはん、食べられなかったなぁ、


頑張って食べようと思っても

少しでも食べると
みぞおちから下に食べ物が下りて行かず

みぞおちと背中が痛くて痛くて


声を出さないように頑張っても

吐き気と痛みで
うぅっ・・・とうならずにはいられませんでした。




食事は、生きていくためのもの。



「楽しむもの」だったはずなのに

そのころの自分にとっては
恐怖の時間 以外の何物でもなく。



食堂へ行くと、NHKの朝ドラで
「マッサン」 がやってました。

なので、今でも
「マッサン」は辛い食事のイメージと重なるのです(^-^;




入院期間の後半戦は
アイスクリームとゼリーしか喉を通って行かず

3か月で10キロも体重が減りました。



(その後2年で、ずいぶんリバウンドしましたが)






***



この間の通院日


主治医のK先生に

「私は、ステージ4なのは今も変わりがなくて
でも、今の自分の状態が自分でもあまりよくわかっていなくて・・・」

とお話したら


「少なくとも、今はとても順調です。そのことだけを考えていけば
よいのではないかな、と私は思いますよ」

と言ってくれました。





最近、気持ちがあの頃に引き戻されていたような気がします。


そういうことだって、あっていい

だって私は人間だから。



でも、もうそろそろ
また前を向こうと思います。






麻央さんに、海老蔵さんを支える時間を
神様、どうかたくさんあげてください

闘病しているたくさんの人たちが
大切にしようとしていることをしていける時間を
どうか神様、たくさんあげてください


いつも見守ってくださり

ありがとうございます








にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


記事へトラックバック / コメント


明けましておめでとうございます(^-^)

2017/01/01 23:55
明けましておめでとうございます(^-^)🌅


大晦日は
例年通り、年明けギリギリまで大掃除(^_^;)

おかげで
腰やら腕やらが痛い年明けとなりましたが


こうして無事に新年を迎えることができたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。



がんになったことを
良かった、とはとても言えませんが

健康だと信じていたときには分からなかった
有難い物、事を
知ることができました。



昨年までは、いろいろなことがあって
悲しいことも、辛いことも
たくさんありました。



過ぎたことは忘れなさい、

と言われても

忘れられない、忘れたくないことが
あります。


なので、

今日からは



後ろを振り返ってもいいから

また、前を向いて
未来を信じて頑張ろう

自分のペースで、無理せず

ぼちぼち行こう


と思います。




今年が

明るく穏やかな

希望に満ちた一年となりますように。










にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村
記事へトラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
ココロのお医者さま
ココロのお医者さま あと二日で今年も終わり。早いなぁ〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/30 11:05
ココロのクスリ
ココロのクスリ 昨日は年内最後の通院日でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/23 11:17
生きる ということ
生きる ということ 今日はとても気持ちの良い晴天 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/18 11:29
やおよろずの神様
やおよろずの神様 今日は通院日。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/08 16:22
膀胱がんのこと(自分でやっていたこと、やってること@)
膀胱がんのこと(自分でやっていたこと、やってること@) すっかり 「膀胱がん闘病ブログ化」 してしまってますがf^_^; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 12:13
がん治療の希望の光
がん治療の希望の光 いつもおじゃまさせていただいている がん患者さんのブログに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/18 19:19
嚢胞でしたヽ(;▽;)
嚢胞でしたヽ(;▽;) 昨日、乳腺外科のあるクリニックへ行ってきました。 先月撮ったCT画像を主治医ではない先生に見せたところ 乳房のしこり?を指摘され、 えーっ、マジで??とびっくりしてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/18 18:18
悪夢再び? (乳がん検査)
悪夢再び?  (乳がん検査) 今日は朝から眩しい青空でした。 出勤途中の並木道の紅葉がとても綺麗で 少し気持ちが軽くなりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/16 20:49
膀胱がんのこと(病院への道)
膀胱がんのこと(病院への道) 車で走る病院への道。 いつも同じ道を走っているはずなのに 明るく晴れ晴れとした景色に見えていたかと思えば 色のない景色に見えることもある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/12 00:16
患者会
患者会 今日は 維持療法を受けるための通院日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/10 22:48
「寂しさ」という場所
「寂しさ」という場所 今年の春 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/10 20:56
相手の立場に想いを馳せる
相手の立場に想いを馳せる がん撲滅サミット2016の騒動について 代表顧問の方がコメントを発表されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/01 13:51
今の自分の状況?
今の自分の状況? すっかり寒くなっちゃいましたね〜 抗がん剤の副作用で、じっとしてるとあちこち関節痛や筋肉痛になってしまうのですが これからどんどん寒くなってくると ますますカラダの中の循環が悪くなりそうです(^^; ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/01 01:32
久しぶりの更新です(最近のこと)
久しぶりの更新です(最近のこと) 先日のCT検査結果を書こうと思いながら ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/28 00:27
転移性膀胱がんの新薬?!
yahoo!ニュースを見ていたら 膀胱がんの新薬になり得る成分を発見、実用化に向けて治験予定 という記事を発見! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 14:11
標準治療の選択肢が無い場合の「次の」治療として...
にちょうめさん、初めまして(^^) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2016/10/12 23:34
がん撲滅サミット
ネットサーフィンしていて ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/10/11 00:34
膀胱がんのこと(奇跡)
木曜日に抗がん剤治療したのに、翌日の職場の食事会で、約2年10ヶ月ぶりに飲酒したせいか 土曜日は38度台の熱を出して一日ダウンしておりました... ( ̄▽ ̄;) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/03 23:56
膀胱がんのこと(がん保険の見直し)
膀胱がんが発覚する4ヶ月ほど前に なぜか急に生命保険の見直しをしたいなー、と思い立ち 近くのショッピングセンターにある保険の見直しショップへ 話を聞きに行きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/19 18:03
膀胱ガンのこと(BCG後の経過観察から転移発覚まで)
膀胱がんになってしまったことが発覚してから 2度目の手術(セガンドTUR-BT)までのことを ざざーっと思い返しながら書きましたが ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/18 12:00
膀胱がんのこと(セカンドTUR-BT)
2013年12月4日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/17 11:45
膀胱がんのこと(悪性度グレード3)
午前中の日記(最初の手術まで)の続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/16 14:48
膀胱がんのこと(最初の手術 TUR-BT)
今日の愛知県は涼しい〜 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/16 11:33
膀胱がんのこと(膀胱がんが、わかった日のこと)
今日は晴天。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/10 19:39
膀胱がんのこと(同時化学放射線療法のスタート)
久しぶりの更新です(^^; ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/03 18:43
膀胱がんのこと(治療方針の決定と入院)
リオ五輪、 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/20 18:10
膀胱がんのこと(T1N3M1という現実)と、マキタの掃除機
膀胱がんのこと(T1N3M1という現実)と、マキタの掃除機 マキタのコードレス掃除機 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/08/17 23:40
膀胱がんのこと(入院前から入院後にかけて)
今日は8月13日 お盆ですね ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/13 13:13
がん患者になってみて思ったこと色々
相変わらずの激務T^T ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/31 20:42
膀胱がんのこと (孤独)
今日から再び怒涛の日々?がスタートしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/19 23:24
膀胱がんのこと(入院したころ A)
カウンセラー、相談員なんていう仕事をしているのだから すごく動揺する出来事に遭遇したとしても 心を落ち着かせる術を知っていて すぐに落ち着きを取り戻し、治療に邁進できるはず ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/18 16:52
膀胱がんのこと(入院したころ @)
三連休の3日目。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/18 16:21
大切な場所、大切な時間
一昨日は、本当に久しぶりに 豊田市の竹の子会さん主催の講座 (グループワークトレーニング)に参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/12 12:57

トップへ | みんなの「がん」ブログ

Myホームページ

前向いて行こう!〜カウンセラーの日記〜       がんのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる