前向いて行こう!〜カウンセラーの日記〜      

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出す

<<   作成日時 : 2017/01/10 01:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年が明けて、今日はもう10日です。

翌日は誕生日かぁ、



こうやって、これから先の何十年

普通の日々を送りながら一年、一年
過ごしていけたらいいな。





***


「市川海老蔵に ござりまする」

をTVで観ていました。



最後に麻央さんが


市川海老蔵を支えていく時間を
私に、神様、ください

と言っていました。


麻央さんの気持ちが、すごくわかった気がして
思わず頷いていました。





私も、同じように
神様やご先祖様たちにお願いしています。


夫や、息子を支えていける役目を果たせますように
どうぞ見守っていてください、
応援していてください

よろしくお願いいたします





そうでした。

私の生きる意味は

一番の目的は、それだった


麻央さんの言葉で、思い出させてもらいました。




病気をしている本人も痛かったり、苦しかったりするけれど
支える家族も、心が痛かったり、苦しかったりしているのですよね

それでも、あきらめないで一緒に頑張ってくれている


ありがとう





***


年末のクリスマスイブあたりから

どうも胃腸風邪にでもなったらしく
久しぶりに吐き気でダウンしていました。


まだ胃の調子が本調子でないせいか

入院して抗がん剤と放射線治療していたときのことを
最近ずっと思い出しています。




ごはん、食べられなかったなぁ、


頑張って食べようと思っても

少しでも食べると
みぞおちから下に食べ物が下りて行かず

みぞおちと背中が痛くて痛くて


声を出さないように頑張っても

吐き気と痛みで
うぅっ・・・とうならずにはいられませんでした。




食事は、生きていくためのもの。



「楽しむもの」だったはずなのに

そのころの自分にとっては
恐怖の時間 以外の何物でもなく。



食堂へ行くと、NHKの朝ドラで
「マッサン」 がやってました。

なので、今でも
「マッサン」は辛い食事のイメージと重なるのです(^-^;




入院期間の後半戦は
アイスクリームとゼリーしか喉を通って行かず

3か月で10キロも体重が減りました。



(その後2年で、ずいぶんリバウンドしましたが)






***



この間の通院日


主治医のK先生に

「私は、ステージ4なのは今も変わりがなくて
でも、今の自分の状態が自分でもあまりよくわかっていなくて・・・」

とお話したら


「少なくとも、今はとても順調です。そのことだけを考えていけば
よいのではないかな、と私は思いますよ」

と言ってくれました。





最近、気持ちがあの頃に引き戻されていたような気がします。


そういうことだって、あっていい

だって私は人間だから。



でも、もうそろそろ
また前を向こうと思います。






麻央さんに、海老蔵さんを支える時間を
神様、どうかたくさんあげてください

闘病しているたくさんの人たちが
大切にしようとしていることをしていける時間を
どうか神様、たくさんあげてください


いつも見守ってくださり

ありがとうございます








にほんブログ村 病気ブログ 膀胱がんへ
にほんブログ村



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Myホームページ

思い出す 前向いて行こう!〜カウンセラーの日記〜      /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる